引っ越し前に行なうべきパソコンバックアップ

引っ越しではパソコンなどもシャットダウンし、すべてのコードを外して外に運び出します。原則として大切に荷物は運んでもらえますが万が一の事故はないと限りません。事前にやっておきたいパソコンのバックアップデータなどをご紹介します。


ファイルなどは小型のHDDへ移動

自分で頻繁に利用しているファイルなどのデータはUSBメモリや外付けのHDDなどへバックアップを取りましょう。特に仕事などで利用しているものはなくなってしまっては大変です。大きな荷物にならない程度のデータメモリーにバックアップを保存しましょう。機密事項や個人情報などが記録されていないものであれば、クラウドサービスを利用するのもいいですが、この場合はクラウドサービスに何かあったときのことも考えておきましょう。またパソコン全体のバックアップデータなどを作成するソフトも売られていますので、そちらを利用してもいいでしょう。


プロバイダにも連絡を

利用しているプロバイダがあれば、業者に引っ越しする旨を連絡し、新居の住所などに書き換えましょう。ネットの開通工事などが必要になる場合もあるかもしれませんから、引っ越し前にその手順なども知っておきたいものです。梱包を行うときは、すべてのコード類を外し、梱包します。パソコンの入っていた箱を捨ててしまっている場合、クッション材などでしっかりと保護しましょう。またほこりなども故障の原因になります。