引っ越しの際の注意したいトラブル

プロの引っ越し業者でも誤って荷物を傷つけてしまったり、破損してしまうこともあります。業者の過ちの場合は補償をしてくれますが、自分の責任になる場合は補償はしてもらえないことがあります。注意しましょう。


●引っ越しの際の破損や紛失トラブルとは?●

引っ越しの際に家具や荷物が傷ついてしまったり、破損してしまった場合、基本的には引っ越し業者が修理をしてくれるか、補償してくれるものです。内容は引っ越し業者によって異なるので、最初に確認しておいた方がいいでしょう。傷がついているのを後になって見つけた、ということもありますね。荷物などの破損などに対する補償期間は、引っ越しから3ヵ月以内となっているので、早めに連絡をしてみましょう。また、パソコンのデータが壊れてしまった、というトラブルも考えられます。しかし、きちんと梱包されていなかった場合などは、補償してもらえないことがほとんどです。


●引っ越しトラブル回避のために自分でできること●

信頼できる引っ越し業者でも、補償してくれることとできないことがあります。できるだけトラブルを避けるためにも、自分でできることは自分でしておきましょう。補償してもらえないパソコンなど精密機器はきちんと梱包するか、自分で運ぶことです。また、絶対失くしたくないものは、自分の身の回りにおいて、自分で運ぶようにしましょう。また、引っ越しのキャンセル料は、2日前までは発生しません。前日や当日はキャンセル料が発生します。