引っ越しと固定費関連手続き

引っ越しは家から家へただ荷物と主に移動すれば終わりというわけにはいきません。勿論公の機関へ転出届等各種手続きを行う必要がある他、水道や電気、ガスなど快適に暮らす為に住居に引いていたライフラインを止める必要があります。


引っ越しにおける各社への対応

基本的には水道や電気、ガスといったこれらのライフラインは全て契約している会社に解約手続きを行う必要があります。基本的には解約する日時を指定し、その日までの利用料金をその日づけで支払う形となります。尤もこういった光熱費などは借家の場合大家さんを介しての契約になっている事も多い為、持ち家の場合以外は契約内容をきちんと確認するようにしましょう。


ライフラインを止めるタイミング

よくありがちなミスとして、引っ越し当時または翌日にガスや水道、電気を全て止めてしまうケースです。ガスはともかく特に水道や電気は引っ越し当日にも案外使う事になる他、荷物を出し終えた後の掃除などで利用する事もあります。当然全くその日以降使う予定が無いというのなら早めに解約しないと勿体無いのは確かですが、余程の事が無い限り少し解約日には余裕を持たせておいたほうが無難と言えます。ましてや引っ越しの日より前に止めてしまうと思わぬ苦労をする事になりかねません。