引っ越しで必ず確認したいこと

突然引っ越しをしなくてはならなくてはいけなくなることは、サラリーマンであれば充分にあり得ます。急な引っ越しであると、何も調べることなく物件だけ決めて引っ越しをしてしまう人がいますが、それは危険です。いつまでそこに住むかも分からないのに、引っ越して失敗したなんてことがあったら、とても家にいることが苦痛になってしまいます。


●引っ越し前にしたいこと●

まずは、街を散策しに行きましょう。だいたいの内見予定の物件が決まったら、その町のことを調べるのです。どこにスーパーマーケットがあるのか。自分の良く使う銀行は近くにあるか。街はどのような街か。オフィス街なのか、住宅街なのか。知った街に引っ越すのならそこまで問題はありませんが、関西から関東のように、町にも行ったことのない場合は、できる限り内見前に現地入りし、ある程度は散策することをお勧めします。


●方角が重要●

家の居心地は方角で決まると言ってもいいです。南向きが最高です。冬は暖かく、長く日が当たるため、洗濯物もよく乾きます。一年を通して、他の方角よりも快適に過ごすことが出来ます。主婦のように、一日中家にいたりする場合は特に方角にはこだわった方がいいと言えるでしょう。