引っ越しで大変なのは荷ほどきの時

引っ越しをする際に1番大変なのは、どの作業をしている時だとお考えですか?実際に引っ越しを経験された方の意見だと1番大変な作業は荷ほどきの時と答えた方が多かったです。その理由として、荷造りの時よりも荷ほどきの時の方が体的にも精神的にも疲れがたまっているので大変だと感じる方が多いようです。

●引っ越しで1番時間のかかる作業●

確かに、荷造りしている時は引っ越し先への期待と嬉しさで作業に疲れを感じる事が少ないですが、新居へ荷物を運び入れホッとした瞬間に目に飛び込んでくる段ボールの山を見るとそれまで感じなかった疲れが一気に表面へ出てくるようです。単純作業の荷造りに比べ配置などを考えながら行っていく荷ほどきの方が時間もかかりますし頭も使うので余計に疲れるのだと思います。一気に荷ほどきを終わらせようと考えると、自分で自分に焦りを与えてしまうので、無理なノルマは考えず生活スタイルに合わせながらゆっくりと荷ほどき作業を進めていく事が大切です。頭では一気に済ませようとはせずゆっくりと進めていこうと思っていても、山積みになった段ボール箱を見るとついつい頑張ってしまう方が多いかと思いますが、頑張り過ぎて疲れを出さない為にも焦ることなく作業を進めていく事が大切です。