大手の引っ越し業者の傾向は

大手の引っ越し業者の場合には、同じ内容で見積もりを依頼しても、若干割高で見積が出てくることも多々あります。それはCMなどを大々的に行なっているからとも想像できますが、保険内容やサービスの面で充実しているところも見られます。値段だけでは判断しきれない面もありますので、事細かく見積書のチェックを行いましょう。何万円かの差があっても納得出来る内容となっている場合も少なくありません。


<引っ越しの見積に影響するポイント>

引っ越しの見積に影響を及ぼすポイントは幾つかあります。作業予定日が繁忙期か閑散期なのか、作業を行うスタッフの人数、使用する車両の大きさ、移動距離、荷物の量、部屋の間取り、階段かエレベーターかといった建物の構造、車両までの経路、作業拘束時間などが見積には関わってきます。これに梱包作業などが桑あれば、また加算されてゆきます。もう少しコストを抑えなければならないといったときには、「どこをどうすれば見積が下がるか」といったことを尋ねてみるのも有効です。正直に「これだけしか予算がない」という事で相談するのもいいでしょう。自分が出来ることを事前に行うことで、削減することが出来る箇所もあります。